各種お問合わせ

看護英語について Nursing English Course

NTLI看護英語留学について

フィリピン留学のスクールは多いですが、看護英語に対応している学校は希少です。
N.T.グループでは、これまで、フィリピン人看護師、介護福祉士候補者への教育機関を運営してまいりました。
また、オンライン英会話BRENT ENGLISH ONLINEの看護医療英語コースは、
現役の看護師の方にも受講いただいております。
これらの実績をふまえ、日本人の方向けのフィリピン看護英語留学も開始いたしました。

NTLI看護英語留学の特徴

  • 女性が安心して留学できる環境
  • 初級レベルのカリキュラムが充実、現場で使える看護英語が学べる
  • 1週間~2週間の短期留学にも対応
  • (滞在先はホテルなので、プライベートが確保でき、ゆっくりできます)

こんな方におすすめ

  • 現場で使える看護英語をみにつけたい
  • 安全な環境で、勉強とリラックスする時間のメリハリを重視される方
  • 英語だけのレッスンに不安を感じている方、フィリピンがはじめての方

看護英語コース 代表講師

英語教育のキャリアだけでなく、看護師としての知識、実務の経験がある講師が担当いたします。

  • 看護英語コース 代表講師
  • 看護英語コース 代表講師
  • 看護英語コース 代表講師

看護英語について

レベル別 学習教材一覧

英語力のレベルに応じてメイン教材をご選択いただけます。

レベル別 学習教材一覧

学習カリキュラム概要 初級レベルの場合

初級向け/ TOEIC: ~ 500 / CEFR: A1-A2 / 英検:3級〜準2級

  • 体の部位・内臓から、病名、診療科目など医療用語の基礎
  • 医療用語をもちいた簡単な表現を学習
  • 確実に習得できるよう応用や単語テストを実施
  • NTLIオリジナル看護英語教材が利用できる
    (問診表の確認や検査の説明、処置や入院に関する会話など)

学習メイン教材概要 初級レベルの場合

教材名:
『LIFESAVER ~Basic English in Medical Situations” 〜話せる!役立つ!看護英語』

  • 看護の現場で使用頻度の高い表現を採用
  • 実践的な会話、リスニング、リーディング中心の練習問題で、現場で即使える基礎英語の修得を図る
  • 学生が特に興味を持った関連分野の読み物や背景知識を提供
  • 豊富なイラストや図解を使い、医療用語をわかりやすく紹介

教材採用理由

一般英会話やビジネス英語と比べ、看護師の方が現場で英語を使う場合、日本語で尋ねたいことを英語にし、英語で言われたことを日本語で伝達することになりますので、通訳的なアプローチが必要となります。
したがいまして、英語を英語だけで学ぶテキストよりも、日本語と英語を対比させながら学べる「バイリンガル教材」が有用です。
日本語も記述されている教材『LIFE SAVER』であれば、これらの条件を満たすことができます。

  • 各ユニット学習内容 例
Unit テーマ
1 言葉の力
2 励ましの声かけ
3 気分
4 行き先案内
5 症状
6 痛みの場所
7 症状の持続時間
8 病歴
9 検査の手順説明1
10 検査の手順説明2
11 入院患者との会話
12 手術前後の説明
13 薬の説明
14 文化の違い
15 退院後の説明

準中級レベル以上の方向け

英語のみのテキストNursing 1(準中級向)、Medicine 1(準中級向)やNursing 2(上級向)でのレッスンも受講可能です。
※フィリピン留学で初級レベルを終了された方は、帰国後のオンライン英会話で、下記の英語のみのテキストを使った学習を継続することが可能です。

NURSING / MEDICINEシリーズ

  • 英語教育最大手オックスフォード大学出版から刊行
  • 最新の情報を盛り込んだ、看護、医療分野に特化した実用的な英語学習教材
  • 看護、医療関連の各分野で働いている学習者に最適のシリーズ
  • 各分野で必要とされる英語を実際のシチュエーションで学べます。
    専門用語も多く習得できます
看護英語について

看護英語について

NTLI看護英語留学について
NTLI看護英語留学の特徴
こんな方におすすめ
看護英語コース 代表講師
看護英語について
レベル別 学習教材一覧
学習カリキュラム概要
初級レベルの場合
学習メイン教材概要
初級レベルの場合
準中級レベル以上の方向け
看護英語について
看護英語について
NTLIフィリピン留学

ページトップへ